豊田スタジアムへのアクセス


IMG_20180506_164101

昨日豊田スタジアムへ名古屋グランパスの試合を見に行ってきました。

当日はこどもの日ということで小学生は無料招待でしたので、家族で観戦に出掛けた次第です。2年振りの豊田スタジアム観戦でした。

今回は私の家から豊田スタジアムまでのアクセスが微妙だったので、
  • 自宅から赤池駅まで車
  • 赤池駅付近のパーキングに駐車
  • 赤池駅から名鉄で豊田市駅
  • 豊田市駅からスタジアムまで徒歩
という工程にしました。

豊田スタジアムには何回か行っていますが、今回初めてこういう工程にしたのは、①自宅からのアクセス②前回子ども達(小学生×2)が帰りの電車で爆睡だったという2つの理由です。

ナイターでしたから、確かに帰りは子ども達爆睡でこの方法も良かったかなと思いますし、あと赤池駅周辺の駐車場は安かったので、これは結構お得でした。
(参考)赤池駅周辺の駐車場(Google検索「赤池駅周辺の駐車場」)
この中でブラザー駐車場は24時間最大で500円とかなりリーズナブルでしたのでオススメです。

もう少し探せば赤池駅でなくてももう少し近くに同じような駐車場があるかもしれませんね。

ただ個人的にはやはり会場でお酒が飲めないというのが少々残念でした。ま、家族のため我慢しなきゃだめですよね。

スポンサードリンク


名古屋グランパスvs横浜Fマリノス




肝心の試合内容ですが、惜しくも引き分けでした。気になる方はは上のYouTube動画をご覧いただければと思います。

特に前半は相手の高い位置からのプレスに悩まされ得意のパスを繋ぐ戦術が全く機能しない状況で、前半だけを見れば負けは覚悟しました。ただ後半は相手も落ちてきたこともあったと思うのですが、なんとか攻勢に出られたという感じでした。しかし、ジョーの同点ゴールまでで逆転することなく終了。終了間際は相手のカウンターで決定的な場面が数度ありましたが、GKランゲラックのスーパーセーブによりなんとか引き分けで終了できたと言った方が良いかも知れません。

これで名古屋グランパスは11試合連続未勝利となってしまいました。降格した2016年に次ぐ悪い状況です。

私なりに昨日の試合を見ての問題点を纏めてみました。

【攻撃面】
  • パスを繋ぐサッカーな筈なのに玉離れが非常に悪い
  • フィニッシャーが外国人のみ
【守備面】
  • 前線のプレスとバックラインが連動していない
  • ロングボールへの対応
部活のサッカーしかしていない人間が偉そうに書かせて頂きました。

攻撃面に関しては、パスの出しどころがなく苦慮しているように見えました。サポートもかなり遅く、前へ繋ぐサッカーをやっていると思うのですが、連携を更に深めることが必要です。そして現時点で開幕から日本人選手が得点を決めていないというのも深刻です。青木選手や和泉選手などスタメンで出続けている日本人の奮起を期待したいです。

守備面は元々風間監督の「攻撃は最大の防御」的な考えが根底にあるので、個人戦術によるところが大きいと思うのですが、選手間でコミュニケーション取ってやってもらいたいです。

長期的視野でチームも監督も考えていると思うので監督交代どうのこうのはありませんが、現実的な目標としてJ1残留というのが至上命題だと思います。選手の皆さんにはなんとか奮起をしてもらって、踏ん張って欲しいです。W杯期間中にはじっくり時間も取れますから、それまではなんとか踏ん張って、巻き返しの期間にして欲しいです。


つらつらと書いていきましたが、「徒然なるままに」ですので、今後も自由に書いていきます。

 ━ PR ━
≪最高6億円くじBIG!≫
買って祈って、最高6億円!
これまで誕生した6億長者は270人を突破!
次の当せんはアナタかも?!
詳しくはこちらから
↓↓↓